2012.10.8 戸木南招待

10月8日。

前日のすすき野招待はあいにくの雨により最悪のコンディションで試合をおこないました。その疲れも残る中、埼玉でおこなわれました戸木南招待に出場しました。

 

この日はトレセンの大会もあり、6年の葵、千紘、5年の那奈が合流せず、トレセンの関東大会に臨みました。

又、石野監督もトレセンのスタッフとして参加の為、今回戸木南招待は監督不在で臨みました。

 

スタッフ:植竹代表 長嶋コーチ 大森さん

選手  :(6年)梨奈 美帆

     (5年)愛美 実弥 そよ風 夏希 瑞菜

     (4年)葉南 美優生

     (3年)明理 晶規 明音 杏実 未羽

     (1年)せり 希羽

 

【1試合目】対 戸木南ボンバーズ  1-3 ● 得点者:そよ風

【2試合目】対 エスペランサ    1-1 ● 得点者:そよ風

                                                     (PK1-3)

【3試合目】対 菁莪        1-0 ○ 得点者:そよ風 

 

初戦となる戸木南は開催チームであり、今大会一番の難敵だという事はスタッフだけでなく、選手達もわかっていました。今回、最も大事にしようとした事は、監督、トレセン組がいない中で、いい結果を出して喜ばせよう!という事でした。前日のすすき野招待でピッチの悪い中、今回トレセンで抜けているメンバーが気持ちのこもったプレーをしている事に刺激を受け、残ったメンバー全員がしっかり準備をし試合に臨む事が出来ました。残り5分まで相手に何もさせない戦いを見せましたが、疲れも見えたところで、相手の勢いを跳ね返す事が出来ませんでした。

2戦目となるエスペランサ戦は初戦に負けてしまい、悔しさからうまく切り替える事が出来ず、なんとなく試合に臨んでしまい、失点。しかし、少しずつ気持ちのこもったプレーが見えるようになり、ロスタイムに間接フリーキックから、そよ風のゴールで同点。PKへ。敗戦となりました。

3戦目は最後の試合という事もあり、しっかり勝って帰ろうと言って臨みました。

気持ちの伝わる試合で1-0で勝利。1勝2敗という成績で終了。

結果は輝けるものではありませんでしたが、戸木南に負けた後に選手達が流した涙は今後の彼女達の成長に必ず繋がるでしょう。

 

優秀選手:(1年)せり

 

最年少ながら、中盤でしっかりと攻守にわたって活躍。危険な場面も体を張って守ってくれました。

普段の練習に取り組む姿勢など、トータルで考えたうえでスタッフで決めさせてもらいました。