2012.11.23 厚木ガールズフェスタ 第1回あゆコロなでしこサッカー大会

11月23日、FC厚木ガールズとして初の招待試合が厚木市の荻野運動公園でおこなわれました。

あいにくの天気の中、多くの方が設営等のご協力をいただきました。

又、県外からも多くのチームが参加いただき、8チームによる大会が開催されました。

FC厚木ガールズは高学年をメインとしたチームサックスとチームネイビーで挑みました。

【チームネイビー】

〈予選リーグ〉

1試合目  FC厚木ガールズネイビー  0-6  バディーフットボールクラブ ×

2試合目  FC厚木ガールズネイビー 0-13 千葉中央FC ×

3試合目  FC厚木ガールズネイビー 0-16 戸木南ボンバーズFC ×

〈7.8位決定戦〉

       FC厚木ガールズネイビー 0-12 FCすすき野レディース ×

 

今回チームネイビーはU-10県大会のメンバーを中心におこないました。

コーチは長嶋コーチ、高橋コーチ、毛利コーチ。

キャプテン風羽吏(3年生)、副キャプテン明理(3年生)。

 

対戦する3チームはいずれも強豪。そんな中、結果だけではなく、一人一人がU-10対会から取り組んでいた事を一つでも試合で発揮しよう、強い相手でも気持ちを持って戦おうと臨みました。

結果、シュート0本。失点47点。

しかし彼女達は下を向く事は無く最後まで戦い抜きました。

失点の数以上のものを得たと思います。この経験が大きな財産になる事でしょう。

【チームサックス】

〈予選リーグ〉

1試合目  FC厚木ガールズサックス 2-0 富士川ファーストレディース

                        得点者:千紘(6年生)×2

2試合目  FC厚木ガールズサックス 0-2 FCラディシュ南が丘

3試合目  FC厚木ガールズサックス 5-0 FCすすき野レディース

                        得点者:そよ風(5年生)×3

                            葵(6年生)×2

〈3位決定戦〉

      FC厚木ガールズサックス 0-0 戸木南ボンバーズFC

                  3pk2            

 

チームサックスは石野監督、本間コーチ、庭野コーチ。

FC厚木ガールズの弱さでもある立ち上がり。やはり今大会も試合を重ねるごとに気持ちが入った試合をしている印象を受ける。

前回の県央ガールズリーグで対戦し勝利した2戦目のラディシュ南が丘に0-2で敗戦。

リーグ2位となり優勝の権利を逃してします。

しかし、3位決定戦の戸木南戦。FC厚木ガールズのパスサッカーを展開するもチャンスをお互いものにする事が出来ず、PK戦へ。

千慧が惜しくも外してしまうものの、相手の2人が外した為PKでの勝利。

チームサックスは3位。

最後はチームネイビーのメンバーも応援。チーム全員で3位を獲得しました。

 

優秀選手はチームネイビーはGK明理。

多くのシュートをあびながらも、ナイスセーブを連発。下を向く事なく、声を出し続け素晴らしい活躍をしてくれました。

 

チームサックスもGKで梨奈。

声を出し続け、多くの責任感を感じながらも最後まで頑張ってくれました。

正ゴールキーパーとして頼りになる選手。

 

 

最後に、今回の大会の運営、設営に携わっていただきました多くの皆様。

この場を借りて御礼いたします。本当にありがとうございました。

選手達はあんなにも多くの応援が本当に支えになり精一杯頑張れたと思います。

今後もチーム一丸となり頑張りましょう!!